未知数Xを求めて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

21世紀流グローバルサバイバルのススメ

MENU

オーディオブックで読書量が10倍になった僕が、おすすめの本15冊を紹介する

断言する。
 
オーディオブックを聞いていないビジネスマンは、1ヶ月100時間損している。
 
ビジネスマンの日常は、朝起きて電車で通勤し、職場で働き、電車で帰宅というルーティンを繰り返しているだろう。
 
毎日忙しくて、勉強なんてしてる暇なんてないかもしれない。
 
しかし、忙しい毎日を過ごしているようで、実はあなたの耳は暇を持て余しているのだ。
 
朝起きてから、会社に着くまでの2時間、昼休みの空き時間、帰りの電車の1時間、睡眠前の30分など、あなたの耳で何もインプットしていない時間は、1日の中で3時間以上もあるだろう。
 
そんなあなたが今すぐすべきこと、それはオーディオブックを聴く習慣を身につけることだ。
 
オーディオブックとは、本を朗読した音声コンテンツのことである。つまり、音声版の本であり、イヤホンを耳に差しているだけで、読書ができるのだ。
 
オーディオブックでの学習をおすすめする、メンタリストDaiGo氏もこう言っている。

「みなさん、お仕事されてたり、忙しかったりすると思いますが、そういう忙しい人でも、例えば、1日1冊本を読むと人生は変わるとか言いますけど、1日3冊とか5冊だったら、どんなに忙しくてもその気になったらオーディオブックって読めてしまうわけです。」

引用:http://logmi.jp/159974

 

あなたの生活にオーディオブックを聴くという習慣を取り入れるとどうなるか。

音楽を聴くように、耳にイヤホンを差しっぱなしにしているだけで、あなた読書量が5倍にも、10倍にもなるのだ。オーディオブックを聴き始めると、インプット効率の劇的な改善に驚くだろう。

 
近年、ますます企業が不安定になり、個人の安定が求められる時代になっている。それに伴い、知識やスキルを高め続けられる人だけが生き残れる社会になるだろう。
 
オーディオブックは、不安定な社会でも「知識」「スキル」といった「資産を作る投資アイテム」なのだ。忙しいビジネスマンでも、空いた時間をフルに使って効率的な学習ができる、最強の勉強法だ。
 
この記事では、非常に効果的な自己投資の手法として、オーディオブックとおすすめの本を紹介する。
 
 

僕とオーディオブックの出会い

f:id:gayan2:20170509152217j:plain

僕は大学生の頃にオーディオブックに目覚めた。当時、貪るように本を読んでいた僕だったが、もっと効率の良いインプットの方法がないか、常に模索していた。
速読やフォトリーディングといった、読書術的な手法もやったが、あまり自分に合わないものが多かった。
 
しかし、オーディオブックに出会ってからは、読書の効率が飛躍的に上がった。耳にイヤホンを突っ込んでいるだけで、成功者の哲学や、マーケティングのエッセンスが深く学べるのだ。

そこから、オーディオブックにハマり、「ナポレオン・ヒル」や「スティーブン・R・コヴィー」などの成功哲学や、「孫正義」の自伝などを、常にイヤホンで聞くようになった。
 

オーディオブックの効果

f:id:gayan2:20170509152254j:plain

オーディオブックで学習し始めると、あなたは、オーディオブックで学習してこなかったことを後悔するだろう。
それほどまでに優れたオーディオブックの効果を紹介する。
 

空いた時間で超効率良く学習できる

これまで述べてきた通り、学習効率が飛躍的に向上する。紙の読書と異なり、本を取り出して能動的に読む必要がなく、ただ聞き流すだけでインプットができるのだ。
 
忙しいビジネスマンでも、平日1日あたり3時間、休日は5時間程度のスキマ時間を意外と取れるものだ。オーディオブックでのインプットを習慣にすると、1週間あたり25時間、1ヶ月あたり100時間もの勉強時間が生み出される可能性がある。
 

短時間でインプットができる

1冊あたりにかかる時間は、3~4時間、速度を調整すれば1時間以内に聞き終わる本もある。読書スピードが遅い人でも、最大で1ヶ月30冊近い本が読めることになる。

中には何度も繰り返して、聞いた方が良い本もあるが、膨大なインプット量が確保できることを分かっていただけたはずだ。
 

知識やスキルを行動に落とし込みやすい

オーディオブックは、だだ文章が音声コンテンツになったものではない。文章と比較して、本の内容を潜在意識に刷り込ませやすいのだ。

いつでも、どこでも、何度でも聞ける利点を持つオーディオブックで、とにかく習得したい知識や考え方、行動規範を聴きまくる。そうすると、無意識のうちに本の内容が潜在意識に浸透し、意思決定や行動が変化している自分に気づくだろう。 

オーディオブックのデメリット

f:id:gayan2:20170427110607j:plain
 
一方で、確かにオーディオブックのデメリットはある。

斜め読みができない

紙の文章であれば、スキミングにより本の重要な部分だけを、かいつまんで読むことができる。しかし、オーディオブックであれば、最初から最後まで音声を聞く必要がある。 

文字の方が理解しやすい

人によっては、音声よりも文章の方が理解しやすい場合もあるだろう。例えば、図表が多い本や難しい概念を理解する場合、文章の方が理解しやすい場合があるだろう。

書籍数が限られている

オーディオブックは紙の書籍に比べると、コンテンツ数は限られている。欲しいコンテンツがない場合、オーディオブックで学習ができない。
 

オーディオブック配信サービス

実際にオーディオブックをどう使うかを説明したい。オーディオブックを購入・再生できる、最もおすすめの配信サービスはFeBe(フィービー) だ。Febeは新書やベストセラーを含め、15,000ものコンテンツを保有しており、国内では圧倒的なナンバーワンだ。
 
競合のサービスにAmazonのAudible(オーディブル)があるが、Febeと比較すると、コンテンツ数が限られている。

一見、「月額1980円で聞き放題」というお得感はある。しかし、Audibleは版権が切れた書籍を音声コンテンツにして、マネタイズするモデルのため、古くてマイナーなコンテンツが多のだ。
 
そのため、オーディオブックを学習に使うのであれば、FeBe(フィービー)をおすすめする。

FeBe(フィービー)への登録はこちらからできる。

 

FeBe(フィービー)の使い方

FeBeはアプリで利用すると非常に便利だ。
FeBe - オーディオブックアプリ

FeBe - オーディオブックアプリ

  • OTOBANK Inc.
  • ブック
  • 無料

 

 まずは、Febeのサイトに登録し、オーディオブックを購入する。その後に、Febeアプリをダウンロードし、ログインする。サイトで購入したコンテンツが本棚に追加されるため、そこからコンテンツを聞くことができる

FeBeからコンテンツを購入する

 
通常版と倍速版があるため、できるだけインプットの効率を上げたい場合は、倍速版を選ぶと良いだろう。
  

FeBe(フィービー)の料金

通常の値段で単体購入することも可能だが、月額980円のゴールド会員になれば、最初の2ヶ月、1冊が無料になる。また、プラチナ会員になれば、月額2,470円で月2冊のオーディオブックが無料になる。
  

オーディオブックを選ぶポイント

f:id:gayan2:20161002172724j:plain

 

オーディオブックで書籍を選ぶ際に意識すべきポイントは、「何度も繰り返して聞きたいかどうか」だ。潜在意識のレベルで、内容を吸収したいオーディオブックを購入すると、非常に投資対効果が高いだろう。
 
おすすめの分野やジャンルは以下の通りだ。

ビジネスに不可欠なスキルが学べる本

ビジネスの基礎的なスキルを、オーディオブックで学ぶことは、非常に投資対効果が高い。様々な本を読むよりも、一冊の名著を繰り返して学習する方が、よりエッセンスを吸収できるだろう。
 

ストーリー性のある人物伝

過去の偉人や、時代を代表する経営者の思考プロセスを、繰り返し学ぶことには非常に価値がある。また、ナレーターの感情を揺さぶる朗読により、その人物の情動が感情的に理解できるので、より内容が腹に落ちてくるのだ。
 

世界的なベストセラー

世界的な名著は時代や国が違えど、支持される理由がある。そのため、何度も繰り返して聴く価値があるものが、非常に多い。薄くて軽いビジネス書よりも、汎用性の高い原理原則が書かれているため、深いところを理解することで、応用が効きやすくなるのだ。

ビジネスでおすすめのオーディオブック15選

それでは、何度も聴くことで非常に投資対効果の高い、レバレッジが効くオーディオブックを15冊紹介したい。

ビジネススキルが学べるオーディオブック 

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
 
ボストン コンサルティング グループ出身の著者が、仮説思考について分かりやすく解説した本だ。「仮説思考」とは、情報が不十分な状態であっても、仮の答えを自分で見つけ、問題解決を行う技術のことだ。コンサルティング会社に勤める人以外でも、非常に重要な思考方法である。 
イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
 
「脳科学×マッキンゼー×ヤフー」という異色のキャリアを持った、安宅和人氏が知的生産の基本を書いた本だ。問題の解き方ではなく、「解くべき問題」を発見する重要性を説く。ビジネスマンの生産性を上げるために、何度でも聞きたい。  
ロジカル・プレゼンテーション―自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」
外資系コンサルティング会社出身の著者による、論理思考力、プレゼンテーション力についての本だ。相手を説得し、行動に移してもらうために、論理的な考え方、資料の作り方などをストーリー形式で分かりやすく伝える。
起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと
ベンチャー企業の資金調達や上場、売却についてかなり分かりやすく書かれている本。ファイナンスの基本として、起業家以外にもぜひ聞いてほしい一冊だ。
 

ストーリー性のある人物伝・哲学

志高く 孫正義正伝 完全版
 
ソフトバンク創業者、孫正義の人生について書かれた本だ。ナレーターの音声にも力がこもっており、孫正義の尋常ではない意思と行動力が学べる本。繰り返し聞くことで。孫正義の考え方、志の高さを潜在意識にインストールすることができる。
ど真剣に生きる
京セラ創業者の稲盛和夫氏が、自分の人生や哲学について書いた本だ。稲盛和夫の成功哲学を、骨の髄まで吸収した人には、かなりおすすめあだ。
渋谷ではたらく社長の告白
サイバーエージェント創業者の藤田晋氏の自伝だ。僕は大学生の時にこのオーディオブックを聴き、それが後に起業を目指すきっかけとなった。創業期のハイな状態から、上場後のドロドロした人間のエピソードが、非常に生々しく描かれている。
 

世界的ベストセラー 

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
書影
[オーディオブック版]
影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
著者:ロバート・B・チャルディーニ/著、 社会行動研究会/訳
再生時間:14時間38分
オーディオブック配信サービス「FeBe」
マーケティングやセールスの分野では、圧倒的な名著だ。メンタリストDaigo氏も、このオーディオブックを最もおすすめしている。消費者心理の教科書的な本だ。オーディオブックで何十回も聞く価値があるだろう。
ドラッカー経営論全章パック
「マネジメント」 の発明者ドラッカーの経営論がパックになったものだ。現代に書かれているビジネス書の源流は、ドラッカーにあることが非常に多い。経営、組織の原理原則が学べる、非常に価値の高いオーディオブックだ。
巨富を築く13の条件
書影
[オーディオブック版]
巨富を築く13の条件
著者:【著】ナポレオン・ヒル/【訳】田中 孝顕
再生時間:6時間27分
オーディオブック配信サービス「FeBe」
「思考は現実化する」で有名な、アメリカの成功哲学者、ナポレオンヒルの名著だ。発明家や企業家500名を20年間にわたって追跡し、成功の要因を探った超大作だ。自己啓発の源流を生み出した人物から成功者マインドを学ぼう。 
7つの習慣 
書影
[オーディオブック版]
7つの習慣―成功には原則があった!
著者:スティーブン・R・コヴィー/著、ジェームス スキナー /翻訳、川西 茂/翻訳
再生時間:16時間36分
オーディオブック配信サービス「FeBe」
全世界で3,000万部、国内でも180万部を売り上げが、化け物のような成功哲学書だ。日本国内でも多くの関連書籍が出ており、「7つの習慣」の経済効果は恐るべしものがある。成功者になるための原則7つを解説する、長編の作品。
 

オーディオブックの方が理解しすい本 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
2013年に発売されて以来、大ヒットを記録し、2017年にはドラマが放送された。哲学者と青年の対話を通じて、人間関係におけるトラウマを解消する方法を解説。現代人が陥いう対人関係における問題解決のバイブルだ。オーディオブックでは、青年と老人の対話を音声で聞けるため、内容が腹落ちしやすい。
夢をかなえるゾウ
180万部を突破した自己啓発書のベストセラーだ。関西弁の像「ガネーシャ」が、ダメサラリーマンに対して、面白おかしく成功哲学を語る。対話形式でストーリー展開するため、オーディオブックで聞くことで、より内容に説得力が伴う。
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
「もしドラ」漫画やアニメ、ドラマ化もされた。野球部の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを、高校野球のチーム作りに応用するというストーリーだ。
仕事は楽しいかね?
書影
[オーディオブック版]
仕事は楽しいかね?
著者:デイル・ドーテン/著、野津智子/訳
再生時間:3時間58分
オーディオブック配信サービス「FeBe」
 
大雪で閉鎖になった空港で、偶然出会った老人に、人生を変える学びを受ける本。老人がオーディオブックで語りかけてくるような口調で、仕事や人生において大切なことを諭してくれる。
 

スキマ時間を投資に変えよう

f:id:gayan2:20170506232419j:plain

 

あなたは、スキマ時間をどれほど有効活用できているだろうか。何となくフェイスブックをチェックしたり、ニュースをみたりしていないだろうか。それらは、時間をただ「消費」しているに他ならない。
 
これからは、スキマ時間を「消費」ではなく、「投資」に使おう。オーディオブックであれば、無理やり時間を作らなくても、耳にイヤホンを差し込み、音声を聞くだけで効率的に学習ができる。
 
そのため、少しの投資で将来的に大きなリーターンになって返ってくる可能性があるだろう。

FeBeでオーディオブックを購入する