未知数Xを求めて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

21世紀流グローバルサバイバルのススメ

MENU

辛いときに勇気をくれ、アツくさせてくれる作品15選

f:id:gayan2:20160413193944p:plain

 

僕の人生は迷いまくりでした。

 

学生時代から、自分の進路に迷い、どう生きていいか分からず、

暗中模索の日々が続いていました。

 

そんな中、自分の中にある情熱を思い出させてくれるような、

熱くなれるような作品たちをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

おすすめの本

 

全体的に起業家に偏っています(笑)

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方 

 

 

病児保育事業のNPOフローレンスを立ち上げた駒崎さんの本です。

駒崎さんは、学生時代にITベンチャーの経営をしていた学生起業家でした。

しかし、拝金主義に嫌気が指し、社会起業を志した方です。

とても人間臭く、感情の流れがはっきりと書かれており、

東日本大震災後に読んだ僕は、「日本を立て直したい」と大きく心を動かされました。

 

裸でも生きる

バングラデシュの女性向けの山口絵理子さんの本です。

中学時代にはヤンキーの非行少女でありなが柔道を通して更正され、

大学で猛勉して、現地の貧困問題をバックの生産によって解決する「マザーハウス」を設立されました。

 

人生の紆余曲折が見える、とても共感できる本でした。

 

前へ ! 前へ ! 前へ ! 足立区の落ちこぼれが、バングラデシュでおこした奇跡。

 

e-Education Project Japanの代表、税所篤快さんです。「バングラデシュでドラゴン桜」というコンセプトで、東進衛星予備校のモデルでe-ラーニングをバングラデシュ農村部BOP層で実践して、バングラデシュで1番難関な「ダッカ大学」への合格者を輩出しています。

 

発想のスケールの大きさが圧巻でした。

 

アルケミスト 

羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」「前兆に従うこと」少年は、錬金術師の導きと旅のさまざまな出会いと別れのなかで、人生の知恵を学んで行く。欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語。 

Amazon引用ー

 

 これは、自分の信じた道が間違いでないことを、自分に言い聞かせたい時に良く読む本です。セレンディピティの概念や東洋思想の概念が時折出てくるので、非常に納得しやすかったです。

 

 渋谷ではたらく社長の告白

 サイバーエージェント社長の自伝です。もう8年も前の本なのですね。創業してからの話や上場し、ライブドアショックで株価が下がり、地獄を見た後に経営再建するお話に、起業家としての憧れを抱きました。 僕がインドで四苦八苦している時、オートリリキシャの中でずっと音声データを聞いていました(笑)  

ウィルゲート 逆境から生まれたチーム

  

僕の尊敬する若手経営者の一人、ウィルゲートの小島さんの自伝です。

 

22歳、借金1億、倒産寸前。高校生が創業したネットベンチャー企業。急成長の中で資金調達した1億円が新規事業の失敗や組織の内部崩壊によってわずか1年と半年で底を尽きた。絶望の中、何の後ろ盾のない若者が倒産寸前の会社をV字回復させたのは革新的な方法ではなかった。強い絆で結ばれた100名の仲間と共に業界トップクラスの企業を作り上げた真実の物語。

Amazon引用ー  

 

 22歳にして多額の借金を抱え、めちゃくちゃ壮絶な人生を歩まれいます。

ちなみに、就活の時に採用説明会で話を聞きましたが、小島さんの人に向き合う姿勢が素晴らしかったと記憶しています。しかもイケメンです(笑)

 

 

おすすめの映画

 

スター・ウォーズ 

 

スターウォーズは、監督のジョージルーカスが、神話学者のジョセフキャンベルの「神話の法則」の「英雄の旅」に感化されて創った作品のようです。

このストーリーは、「何者でもない」自分が試練を乗り越え、師匠と出会い、事を成して、故郷に帰る一連のストーリーを味わうことができます。

 

龍馬伝 

 坂本龍馬の人生ストーリーです。

これもスターウォーズと同様、「神話の法則」と同じストーリー構成です。

まあ、これでいうと「アルケミスト」も同じなのでが(笑)

 

これは、日本の歴史を知る意味でも大変勉強になります。

ちょうど今の激変する時代を重ね合わせてみて観ると、大変学びが多いかと思います。

 

おすすめの漫画

 サンクチュアリ

 

これは、マジで主人公の二人が格好良過ぎて悶絶します(笑)

 

カンボジアでの戦乱から、日本へ帰国した北条彰と浅見千秋の二人が、日本の腐敗した政治体制を、表と裏の世界から変革する。二人が表と裏の役割を決めたのはジャンケンだった。  

wikipedia引用ー    

これは、政治とヤクザの世界から腐敗した日本社会を変革するストーリーです。  

  

ちなみに武井壮も絶賛しています!

 


武井壮が漫画「サンクチュアリ」から受けた影響が凄すぎて怖い!

 

これは僕から語るのは恐れ多いので、動画だけ。

 

 

バガボンド

 

これもスラムダンクと同じ井上雄彦監督の作品です。

これは宮本武蔵の物語ですが、「武士道とは何か」「禅とは何か」というような日本思想を学ぶ事もできるので、おすすめです。

 

f:id:gayan2:20160413144815p:plain

 

 参照元

 

 

おすすめの曲

 

非常に偏ってます(笑)

 

Bump Of Chiken ダイヤモンド


ダイヤモンド@さいたまスーパーアリーナ

 

何回転んだっていいさ 擦り剥いた傷をちゃんと見るんだ

真紅の血が輝いて 「君は生きてる」と教えてる

固いアスファルトの上に雫になって落ちて

今までどこをどうやって歩いてきたのかを 教えてる  

 

何回迷ったっていいさ 血の跡を辿り戻ればいいさ

目標なんか無くていいさ 気付けば後から付いてくる

可能性という名の道が 幾つも伸びてるせいで

散々迷いながら どこへでも行けるんだ  

 

大事はモンは幾つもあった なんか 随分減っちゃったけど  

 

ひとつだけ ひとつだけ その腕でギュッと抱えて離すな

血が叫び教えてる 「君は生きてる」という言葉だけは

 

 

神アルバムです(笑)

 

 Bump Of Chiken ラフメイカー


BAMP ラフメイカー

 

一世を風靡したフラッシュ倉庫が懐かしい。

 

美空ひばり 愛燦燦 美空 不死鳥


Ai Sansan Misora Hibari 愛燦燦 美空 不死鳥

 

もう伝説ですね。

 

 

 

中島みゆき 時代 


時代 -ライヴ2010~11- (東京国際フォーラムAより)

 

 

もう、天才です。

仏教のエッセンスが大変深く入っていて、中島みゆきの父親が病気で倒れた際の心情が、大変生々しく伝わってきます。

 

そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ

あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ

だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

 

まわるまわるよ 時代はまわる

喜び悲しみ繰り返し

今日は別れた恋人たちも

生まれ変わって めぐりあうよ

 

 

 以上です!

元気になっていただけると嬉しいです。

 

あと、おすすめがあれば教えてください!