未知数Xを求めて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

21世紀流グローバルサバイバルのススメ

MENU

「人工知能」にも絶対に置き換えられないマインドの持ち方とは?

人工知能と人間。今後、私たちの仕事の多くは人工知能に取って代わられます。その中で、人間の役割とは、クリエイティビティを発揮することだと考えています。

 
 
人工知能でも成し得ない、イノベーティブなアイデアを生むこと。人がそのようなアイデアを生み出せる状態になるためには、人々が好奇心や自分の「大好き」に基づき、各々の天職を見つけていく必要があります。「大好きに生きる」。これこそが、どんな世の中でも幸せに生きられる、最強のマインドです。
 
早速余談ですが、クリエイティビティについて、少し踏み入った話をします。
 
僕は「パターン認識」の集積がイノベーティブなアイデアを生むと考えています。あらるゆ物事の中に流れる、共通のパターンを見出し、そのパターン同士をつなげていくことで、アイデアは意外と簡単に閃くものです。
 
たとえば、ビジネスでよく語られる「期待値調整」とは、以下の公式で表せます。
 
自分の提供できる価値ー相手の期待値 ≧ 0
 
つまり、相手の期待値を下回らないように調整すればよいのです。
 
このような「パターン」にまで思考を昇華させると、頭の回転が早くなり、アイデアが沢山出てくるようになります。
アイデアは結局、既存のパターンの組み合わせであることが分かります。
 
是非、思考の抽象度を上げることを意識して下さい。海を見たときにパッと悩みが晴れるように、目の前のことに一喜一憂することも減ってきます。