未知数Xを求めて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

21世紀流グローバルサバイバルのススメ

MENU

どんな批判にも耐えうる「釈迦マインド」とは?

 
こちらの記事を拝読し、着想を得たので書きます。
 

物事には正解はなく、自分で主体的に決めるものだと悟ることができれば、どんなに批判されても何も思わない、「釈迦マインド」が出来上がります。

 
「釈迦マインド」は、そもそも全ては関係性の中で成り立っており、世の中は二元論ではなく、絶対的なものなど何もないことに気づいた状態です。そうなると、正解は自分の心に従って創っていけることに気づきます。皆さんも、釈迦のような広い心で、挑戦者を赦してあげてください。
 
そもそも認知心理学的な観点で話すと、人間の認知は人によって異なることは自明のことです。「雪」という言葉を聞いて、エスキモーと日本人ではイメージが異なるように、民族やその人の価値観によって、見えている世界は異なるのです。それに気づくと、自分も他人も赦してあげられるのです。
 
21世紀は時代の大転換期になります。抽象度の低い枝葉の部分で争っている場合ではありません。もっと視点を上げて、世界、宇宙にまで座標軸を上げていく必要があります。そうすると、全ての物事は統合できることに気づきますし、自分も他人も合っていて間違っているのです。