未知数Xを求めて

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知数Xを求めて

21世紀流グローバルサバイバルのススメ

MENU

稼いでるブロガーに共通しているものとは?

新卒フリーランスやブログで稼ぐ系の記事が人気ですが、どれくらいのスキルセットがあれば、ブロガーとして独立できる可能性があるのかを書いていきます。 マーケットを読む力 コミュニケーション力 地頭力 内省力 コンセプト設計力 最後に これまで、主に収…

2年間お世話になった会社を辞め、起業することにしました。

新卒で入って学生時代から2年お世話になった、大好きな会社のオフィスにて。 昨日、2016年4月6日をもちまして、2年お世話になった会社を辞め、起業することを決意しました。 会社でお世話になった皆様には、まだ新卒1年目として何のバリューも発揮しないま…

未来を予測するために学んだ最強の本5選

時代の流れを読む。 未来を予測する。 一見占い師のようで胡散臭い感じがしますが、 実はこれちゃんとした方法論があるんです。 ある程度アカデミックなバックボーンがあれば、 社会の中で次に何が起きるかを大体予測できたりします。 前提として、社会は人…

不安定な時代に食いっぱぐれないために、最低限身につけるべき5つのスキル

これからの時代、人工知能の発展や、外国人労働者の流入で、 20年後に今ある職業の半分はなくなると言われています。 diamond.jp 「あと数年で、自分がちゃんと稼げているのだろうか...」 「家族を養っていけるのだろうか...」 多くの方々の不安が聞こえて…

【永久保存版】大学生が後悔しないためにやるべき3つのこと

激動する21世紀を生きる、すべての大学生へ これから激変する時代の流れの中で、どのような大学生活を送れば、自分の生きたいように生き、経済的にも精神的にも自立できるのかといった観点で書きます。 前提として、僕は社会人1年目で24歳ですが、学生…

「はてな」の表参道オフィスにお邪魔してきました。

学生時代からお世話になっていた、はてなの取締役のMさんとお会いするため、はてなの表参道オフィスに伺いました。 僕がはてなでブログをやっているのも、はてなの思想が大好きだからです。 ちなみに、はてなのミッションです。 「知る」「つながる」「表現…

僕が好きな「味のある」ブロガー7選

これまで人生で大量のブログを読んできた中で、「これは!」といったブログをまとめてみました。 個人的に、勝手に僕の人生の「師」とさせていただいています(笑) 選定した基準としては、以下です。 ・経験がベースとなって書かれてあり、自分の頭で考える…

『「やぎろぐ」を運営する八木仁平氏の「危険性」と、彼に言いたいこと』が素晴らしすぎる件

www.bloglifer.net こちらの記事がいい感じにバズっている。 僕の意見は、建設的な批判であれば、それは議論が前に進むため素晴らしいと思う。 まず初めに言っておくと、自分は八木仁平氏の事は「まだ」嫌いではない。個人的にも、学生など若い人は批判した…

自分より圧倒的にレベルが高い人と会い続ける方法

http://tabi-labo.com/253383/career-25/この記事を読んで思ったこと。(引用開始)04.人脈は想像以上に重要あなたの履歴書がどれほど素晴らしくても、決して開けられなかった扉を、知人は簡単に開けてくれる。こうしたネットワークを構築するためには、他人…

新卒フリーランスは本当にリスクなのか?事実に基づいた批評をしましょう。

新卒フリーランスの話題が非常に香ばしくなっている。以下お三方は、新卒で就職活動をしつつも、自分のやりたいことを見つめた結果、会社に就職せずに、フリーランスとして独立した人生を歩むことを決意されている。http://www.jimpei.net/entry/waseda【新…

記事をご掲載いただいたニュースソース様

沢山の方にお読みいただきありがとうございますm(_ _)m せっかくなので、ご掲載いただいたメディア様をご紹介できればと思います。 ニュースピックス様 グノシー様 ライフハッカー様 スマートニュース様 価値のあるコンテンツは、被リンクがかなりつくので(…

ブログ開始8日で57,000PV、113名の読者の方についていただきました。

ありがとうございます。m(_ _)m 結構バズを生む定石が見えてきました。 ブログ開始してから、アフィリエイターさんやブロガーさんからご相談いただくことが増え、そのうち体系化して皆さんができるようなモデルを創っていければと考えています。 今後の方向…

平成のブロガー達が社会を変革するかもしれない。ブロガーとしてのキャリアのススメ。

ブロガーのイケダハヤトさんが、こちらのブログに書かれている内容を拝見しました。 http://www.ikedahayato.com/20160327/57160068.html 僕は平成生まれですが、プロブロガーではありません。しかし、このように常識を疑い、自分の人生を生きておられる方々…

人間が究極的に向かうべき境地とは?

皆さんは、「知情意」という言葉を聞いたことがありますか? 辞書的には、「人間の精神活動の中に含まれている,知性・感情・意志の三つの要素。」と呼ばれています。 その全てを統合していく方法で人生を送れば、幸福感に包まれた人生になると思っています…

なぜ「失敗」に意識を向けるとダメなのか?

皆さんは、失敗したときにどのような反応をしますか? 僕は失敗するたびに自己嫌悪に陥り、それがまた失敗につながるという悪循環が続いていました。 失敗する度に自分を責め立て、自己嫌悪に陥る自分がいました。 そんな僕を見かねたある先輩の方がご紹介し…

「人工知能」にも絶対に置き換えられないマインドの持ち方とは?

人工知能と人間。今後、私たちの仕事の多くは人工知能に取って代わられます。その中で、人間の役割とは、クリエイティビティを発揮することだと考えています。 https://mirai.doda.jp/series/interview/makoto-shiono/ 人工知能でも成し得ない、イノベーティ…

どんな批判にも耐えうる「釈迦マインド」とは?

https://note.mu/kahoko_tsunezawa/n/n065e0ebbf165 こちらの記事を拝読し、着想を得たので書きます。 物事には正解はなく、自分で主体的に決めるものだと悟ることができれば、どんなに批判されても何も思わない、「釈迦マインド」が出来上がります。 「釈迦…

ブログ始めて1週間で3万PV、78名の読者を獲得した方法

読者になっていただいた皆さま、ありがとうございます。 以下はエビデンスのキャプチャです。 「21世紀をあるべき方向に導く」を「志」とし、立ち上げたブログですが、 わずか1週間で30,000PV、78名の読者の方にお読みいただくことができました。 「自己と社…

自己啓発書を100冊読むより、圧倒的に費用対効果が良い本は「◯◯」だ

僕は学生時代から、故松下幸之助の直弟子である、松下政経塾出身の師匠の元で学んでいた。 その中で、東洋思想をベースとした「社会」と「個人」のあり方を、徹底して学び、徹底して考え抜いてきた。 そして、現代の思想との統合を行うために、数千冊の本を…

なぜ「0秒思考」の実践でメンタルが強くなるのか?

「0秒思考」という本を実践した結果、 最も自分が効果を感じたのは「メンタルを病まなくなった」ことだ。 元々「思考力を上げたい」とう目的で取り組んでいたが、 思わぬ副産物として「メンタルが強くなった」というものがある。 そもそも「0秒思考」とは何…

【この記事にはてブあるいは、シェアをしてほしい】

以下の記事だ。 詳細は読んでいただきたい。 gayan2.hatenablog.com

【あなたの「はてぶ」が自殺者を減らす!】うつ病で「死にたい」と思ったことがある全ての方へ。あなたは大丈夫だ。

結論から言おう。この記事を「ブックマーク」してほしい。 このボタンを押してほしい。 あるいは、シェア、ツイートでも構わない。 ただそれだけだ。 これで自殺する方が減るのではないかと考えている。 理由はこれから述べる。 「自殺を誘発するサイト」よ…

優秀な人とはどんな人か?身も蓋もない一つの真実

よく言われる仕事において優秀な人の定義は、 論理的思考力ができる、コミュニケーション力が高い、 豊富な専門知識を持っている、といったことが挙げられると思う。 確かにそれらはケースバイケースでは正しいと思う。 しかし、最も仕事において忘れてはい…

堀江さんの「本音で生きる」を読んだので、ホンネで生きてみた結果

人生1秒も後悔したくないので、本音で生きてみた。 ここでいう本音で生きるとは、自分勝手に振るまい、 周囲に迷惑をかける生き方ではなく、自分が良いと思ったことを、 相手が喜んでくれる形で生きるということだ。 以前の僕なら、どれだけ良いことだと思っ…

「旅で人生が変わったとか言う人は中身がゼロなのです」は正しくも正しくなくもない

lineblog.me 僕も海外バックパック系男子だったので、主張は分かる。 海外にやたら行く自己啓発系の人って「旅=クリエイティブ!クリエイティブな私に、ほらみんな!憧れて!!」というオーラを発しているんだけど、ひとつの場所で淡々と仕事するほうがよっ…

『「自分で考える」ことがつらい』の記事に対して思うこと

以下、それぞれに思うことです。 自分の意見がない、とよく言われる。 これ僕もずっと言われてましたよ。 ずっと問題意識を持っていました。 何も考えていない、わけではない。でも、考えたことはだいたいその場にそぐわない気がして、話せない。 これは、恐…

禅寺で3日4日修行してきた話。住職がドイツ人で修行僧の30%が外国人のクレイジーテンプルで自給自足生活した結果。

学生時代に書いた記事なんで、文章拙いですが、ご了承下さいm(_ _)m 3年ほど前、兵庫県のかなり山奥にあるお寺に、3泊4日泊まり込みで修行をしてきました。 とある雑誌の片隅にほんのわずかに載っていた情報を頼りに、 「俺も悟りの境地に達することができる…

会社員として生きるのが辛くなったら読んだ方が良いブログ4選

会社で働いていて、色んなことに悩み始めて負のループが始まる原因は、大体視野が狭くなっていることが殆どだと思います。 それは、会社員という「組織人」であるという枠組みの中での悩みである可能性が高く、そこから外れた思想を持っている方のブログをま…

「自分で考える力」を破壊的に伸ばすために読んだ本5選

「自分で考える力」を劇的に伸ばすためには、 ある程度確立された方法論があって、それが効率的に学べる本を紹介していきます。 発達障害を持っている僕は真剣に自分が頭がおかしいのではないかと、 真剣に悩み続けていたので、知性を上げることには人一倍ア…

得意、不得意の差異が極端すぎて入社して挫折しまくる/僕の人生⑤

人生において「できること」「できないこと」の差が激しすぎる 実は、入社前からずっと心の奥底に不安を抱えていた。 その不安の正体はこれだ。 「できること、できないことの差が激しすぎる」 インドでのフリーペーパー事業や、東南アジアの起業家を取材す…

就活せずにインドで9ヶ月修行した/僕の人生④

「そうだ、インドへ行こう」 中村天風という思想家がいる。 彼は日露戦争の軍事探偵として活躍した。 肺結核を発病し、心身ともに弱くなったことから人生を深く考え、人生の真理を求めた。 その結果、インドでヨガの聖者と出会い、真理を悟ることとなった。 …

人生の意味を考え、師匠に出会った大学時代/僕の人生③

「人生の意味とは何か?」問い続けた大学生時代 *写真は知る人ぞ知る大学のとある場所にて。 桜満開の4月。京都の大学に進学が決まり、期待と不安を胸に校門をくぐった。 大好きな音楽をやりたいと、入ったサークルでは、1年程度楽しくやっていた。 しか…

劣等感に苛まれた幼少期~高校時代まで/僕の人生②

ずっと「普通の子」になりたかった..幼少期から強烈に感じていた「劣等感」 物心ついた時から、心の奥底にはいつも 周囲に理解されない「孤独」と「劣等感」が横たわっていた。 「なんで自分は人と違うんやろう?」 「なんでみんなにはできて、自分にはでき…

意識高い学生時代~入社して死にかけるまで/僕の人生①

意識高い学生(笑)の典型だった学生時代 僕はとにかく、幼い頃から自信が無かった。そして、不器用に生きてきた。 その反動で、学生時代は空っぽの自分をいかに大きく見せようかと、見栄を張り続けてきた。 自分の内側ではなく、自分の外側にあるもので「承…

これから社会人になる学生に伝えたい5つのこと

これから社会人になる学生の皆さんへ 4年間の大学生活もついに終わりを迎えましたね。振り袖やスーツに身をまとい、卒業証書を受け取ったり、大学時代の友と思い出話に花を咲かせながら、「卒業旅行」を楽しんでいる様子をFacebookでよくお見かけします。こ…